So-net無料ブログ作成
検索選択

判定日でした [二人目 採卵新鮮胚移植]

今日は、待ちに待った判定日。
少し茶色いオリモノが出た日もあったけど、結局それからは出血はなく、今にも生理が来そうな腹痛にしょっちゅう襲われています。
病院へは、ちょっと緊張して向かいました。
でも、お腹がチクチクするしきっと妊娠してる!
そう、思ってました。

でも、診察室に呼ばれる声が元気がありませんでした。
まさか・・・と思いながら診察室へ入るとマイナスマークの出た検査薬が目に入りました。
うそ、まさか。。。。
頭が真っ白になり、まるで夢の中のようなふわふわとした感じでした。

とりあえず、次はホルモン補充周期で行くそうなので、生理が来たら薬を飲むように言われました。
胚盤胞と初期胚があるみたいです。
はっきり頭が働かないまま部屋を出ました。

ずーっと、お腹がチクチクしてたのに。。。一番元気な卵だったのに。。。採卵周期だからタイミングも大丈夫なはずだった。。。一人目を妊娠した時も黄体ホルモン値は低かったので、注射をすれば大丈夫って思ってた。。。
とにかく、結構自身があったのに。。。

これでこの病院ともお別れだと思ってたのに、まだまだ卒業できません。
私の予想に反して二人目への道のりは遠いみたいです。

今は、とにかくお腹が痛い。
無理やり生理を止めて、ごめんね。
さよなら、桑実胚の卵ちゃん。

次は妊娠できますように。

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。