So-net無料ブログ作成
術後12周期目 自然周期 ブログトップ

検査 [術後12周期目 自然周期]

今日は、子宮頚管形成手術の前の事前検査に行ってきました。
月曜日から不正出血があって心配してたけど、木曜日には出血がなくなり、無事に検査できました[ダッシュ(走り出すさま)]

事前にボルタレンの坐薬を入れてから検査でした。
今日は移植の人が多いみたいで、ちょっと待ちました[ー(長音記号2)]

いつもとは違うフラットな診察台に乗り、移植の時みたいに消毒をされ、いつも通り「痛いなあ~」って我慢してました[あせあせ(飛び散る汗)]
なのに、何か生理食塩水?とか入れたのかわからないけど、卵管造影の時のような採卵の時のような痛みが襲ってきて、「ウウォ~[exclamation×2]」って心の中で叫んでました[がく~(落胆した顔)]
でも、時間的には5分ぐらいで終わり、歩いてロッカーに戻り着替えました[ダッシュ(走り出すさま)]

そして、すぐに診察室に呼ばれ、写真を見せられました。
「子宮頚管の上部がたわむ感じに狭まってるので、そこを少し削ればチューブが通りやすくなって、絶対妊娠できるからね[exclamation×2]
って言われました[ふらふら]

この手術で妊娠できるようになるかは、半信半疑だけど、まあいいや。

生理が来たら一週間後ぐらいに手術です。

しばらくゆっくりします[ー(長音記号1)]
nice!(0)  トラックバック(0) 

子宮収縮 [術後12周期目 自然周期]

がっかりな判定からしばらく経ち、時々今後の治療について考えては沈んだ気持ちになり、どうにでもなれって思ったり、そして仕事に没頭する。
そんな毎日を過ごしています。

あれから割とあっさりと生理が来て、今は15日目です[ダッシュ(走り出すさま)]

12日目に卵胞と内膜のチェックをしてもらったところ、卵胞15mm、内膜6.5mmでいい感じでした。
なので、今日もう一度チェックしてOKだったら、自然周期で二段階移植のはずでした。
前回ホルモン補充で移植した次の周期は、ホルモンバランスが崩れたので、今回もきっとダメだろうと思っていたけど、意外といける[exclamation&question]なんて思ったりもしたけど、やっぱりダメ[バッド(下向き矢印)]
卵胞が14mmで、育っていませんでした[ダッシュ(走り出すさま)]

先生は、「ホルモン補充に切り替えましょう」と言い、これじゃあ前回と同じパターン[ふらふら]
変えてみなきゃ[exclamation×2]と勇気を振り絞って、「やっぱり自然周期がいいんです」と伝えると、またキャンセルになるかもよ[exclamation&question]それでも待てるのならいいよ[exclamation&question]」と言ってくれたので、そうしてもらうことにしました。
そして、「この間言ってた手術をやっぱり受けたいんですけど[たらーっ(汗)]」とも言いました。
すると先生は若干苦笑いしながら「いいよ、やる[exclamation&question]」と言い、「じゃあ、手術して、自然周期で移植できるようにしてあげるから[exclamation]」と言いました。
言いたいことが言えて、そして要望が聞き入れられて良かったです。

手術をするから移植はきっとだいぶ先送りになっちゃうけど、仕方ないな。
来周期移植できたとして、妊娠できなかったら採卵からになっちゃうし、そうなったら転院を考える必要もある。
でも行きたい病院は、家から遠くて、治療費も高い。
仕事しながら通院できないけど、仕事しなきゃ治療費が払えない[バッド(下向き矢印)]
どうしようって迷ってたから、こうなったら手術してから移植チャレンジして、それから転院にした方がいいかなって思って[ー(長音記号1)]

それにしても、ホルモンバランスが本当に悪いみたいで、気分が悪いのと頭痛が続いてます。
今日に至っては、茶色いオリモノまで出て・・・大丈夫か私の身体[もうやだ~(悲しい顔)]

仕事は来年度いっぱいで退職も頭に入れながら、ボチボチ考えます。
学生の研究テーマにも関係するので、気が重いです。
nice!(0)  トラックバック(0) 
術後12周期目 自然周期 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。