So-net無料ブログ作成
検索選択

出産 [出産]

赤ちゃんは血色が悪かったけど、何とか無事に泣いてくれて、とにかく安堵感。
号泣するだろうと思った旦那さんは放心状態。
私も疲れで放心状態。
病院入院してから12時間後の出来事。

産後は医師が傷を縫ってくれたけど、これが長くてしんどいし、痛い。その間ひたすら私は放心状態。
丁寧に縫ってくれてるんだけどね。
その後キレイになった赤ちゃんを抱っこしました。
3600g超えの大きな赤ちゃんだけど、私には小さい命。
看護師さんが写真を撮ってくれたりしてくれました。

何となく旦那さんに似て眉毛が濃い‥
体外受精の子だけど、間違いなく旦那さんの子だと思い安心しました。
卵の取り違えを心配したこともあったので‥。

旦那さんと体外受精の子だよ?凍結されてた卵だよ?
スゴいね!と話しました。
とりあえず今のところ五体満足に生まれた我が子にホッとしてます。
明日から子育てを少しずつ頑張らなきゃ!
不妊症の私も人並みの子育てができることに本当に感謝したいと思います。
nice!(0)  トラックバック(0) 

生まれた~ [出産]

土曜日に陣痛誘発&ラミセルで失敗したけど、日曜日には自力で陣痛が来ました。
月曜日の朝から再び陣痛促進剤を投与することになってたので、朝まで10分間隔の陣痛に耐え、旦那さんといざ病院へ。
早速浣腸2本打たれ、7時から点滴が始まりましたが、その間も10分間隔の陣痛に苦しむ。
看護師さんの内診では子宮口は2センチ位しか開いてなくて、赤ちゃんも高い位置に居るみたい。
最悪だ~今日中に生まれるんだろうかと不安に‥
医師の診断も変わらず、とにかく陣痛促進剤を投与して様子を見るとのこと。
11時頃には相当痛みもあり、子宮口も4センチ位、陣痛間隔も短くなってきたのでLDR室に移動することになりました。
お産までまだ時間はかかるとは言われたけど、この部屋に移れたのは進歩!
相変わらずの陣痛に苦しんでると、子宮口はみるみる開いていき、看護師さんに『今日の日付中には生まれるよ!』と言われましたが、その時正午‥全然嬉しくない励ましでした。
その後子宮口は9センチ位まで順調に開き、陣痛間隔も2、3分。
毎回旦那さんがNSTを見ながら腰をさすってくれ、手の甲が布団と擦れて赤くなってました。
心の中で『ありがとう』と思いながら、本当に拷問のような陣痛に襲われてました。
すると医師の指示で、陣痛促進剤を止めて自然の陣痛に任せることに。
そうしたら、みるみる微弱陣痛になってしまいました。
その後結局陣痛促進剤を再び投与して、私はイキみたい感覚と戦いました。
この頃は本当に辛くて、声も出ないし何も飲みたくない感じ。
夜勤の看護師さんに交代となりましたが、この看護師さんが私の為に色々とやってくれて(涙)
『イキミたくなったらイキんでいいよ』って言ってくれて、これが本当に嬉しかった~。
お陰でだいぶ赤ちゃんは降りてきました!
早く出産したい一心で、陣痛の度にイキミました。
するとその看護師さんが医師に分娩の準備をしてもいいか聞いてくれました!
医師はもう少し赤ちゃんが降りて来てからと言ったみたいだけど、その間せっせと私はイキんで赤ちゃんを降ろしたので、再び医師に相談してようやく出産体勢へ。
それから30分位最後の力を振り絞ってイキんで、ようやく医師の登場。
会陰切開をしてもらったのが分かったので、これで最後にしたいと必死でイキみました。
頭が出て、イキミを止めて、次に肩を出すために最後のイキミ!
やっと生まれました!
nice!(0)  トラックバック(0) 

陣痛促進失敗 [出産]

金曜日の昼に入院して、いきなりラミセルを3本入れられました。
以前子宮頚管形成手術の時にも入れたけど、あの時よりは痛みはマシだったけど相変わらず息を止めるほど痛かった[バッド(下向き矢印)]

子宮口はもちろん開いてないし、子宮頚管の長さは5センチもあるって言われました。
今になって日ごろ、ごろごろしてたことを少し後悔[たらーっ(汗)]

その後病室に連れられていったけど、お隣さんの出産と重なりしばらく放置される。
でも今日やることはもう終わったみたい。。
夜に下剤飲んだくらいかな。
夜ご飯は部屋でテレビ見ながら食べて、後はベットでゴロゴロ・・・。
眠い時もあったけど、夜はほとんど寝れず結局明け方少し寝ました。

朝は6時ぐらいに起きて、顔を洗い歯を磨きました。

7時になると、浣腸を入れられ本当は2~3分我慢するところを1分しか我慢できず、結局出たのか出てないのかイマイチ分からなかった[ふらふら]

そして早速陣痛促進剤を点滴され、その頃だんなさんは到着しました。
しばらくすると診察のために外来に連れて行かれました。
ラミセルをはずしても、2センチしか開いてないし、子宮は下りてきてないと言われ、グリグリと指で子宮口あたりをマッサージされて思わず「イタタた~」と叫んでました。
今日生まれる気がしないとその時思いました。

そして、点滴が続いたのですが、本当に余裕で効かなくって3時くらいにも内診があったけど、全然変化がなく先生に「今日は家に帰るかも」と言われました[がく~(落胆した顔)]
ショックだったけど、予想はできた・・・。
薬が効かなさ過ぎでしょ[exclamation&question]

その後どんどん点滴の量を増やしたら、ようやく3分おきぐらいに痛みが付いてきたけど、その頃には私はぐったりしてました。
正直今日はもう家に帰りたいって思うように。
結局タイムリミットの18時に点滴を止めたら、痛みはみるみる減っていくし、間隔も開いたし、今日一日何してたんだろうって感じ[たらーっ(汗)]

その後月曜にもう一度仕切りなおしと言うことで、家に帰ることになりました。

問題は解決してないけど、痛みから解放されたしお腹もすいてたし、お風呂にも入りたかった。
家にも帰りたかったから、ルンルンで帰宅[あせあせ(飛び散る汗)]

ときどきお腹の張りがあったけど、寝不足もあって夜はぐっすり寝れました。

日曜日は朝から生理痛みたいのがあって、痛いな~って感じだったのが、夜には結構痛くなってきました。
間隔は20~10分に短くなったり急に伸びたりで、まだまだ不規則[ー(長音記号1)]
お風呂に入ると痛みは軽くなるし。
でも痛い時は結構痛い。
息もしにくくなる。

でもこりゃまだまだだなと判断し、耐えてます。
旦那さんは病院に連れて行きたがるけど、私の想像では子宮口は全く開いてないと思う。
それに病院より家のほうが楽だし、どうせ月曜の朝には病院に行くので我慢して過ごすことにします。
明日には生まれたらいいけど[バッド(下向き矢印)]

nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。